顔Q&A 川崎クリニック 美容外科・美容整形 よくある質問 美容外科119番

顔Q&A

このページの先頭に戻る

エラ削りの手術を受けましたが、手術をする前と変わってない気がします。再手術はできますか?

まず、手術前と手術後の写真を撮っているはずですから、手術を受けたクリニックに行って確認してみましょう。普通は2~3センチほどのエラの骨を取るのですから、それを見せてもらえれば納得できるはずです。本人の思い込みもあるので、ちゃんと結果を知る事が大切です。その上で、納得いかないのであれば、その旨をクリニックに伝え、再手術するかどうかを決めましょう。

注意したいのは、カウンセリングで、何を求めているのかを伝えることです。骨の削る量は控え目がよいのか、できるだけすっきりさせたいのか。同じお金を出すのですから、自分の思うところを明確にして、きっちり伝えることが大切です。

エラの張りと、出っ張った頬骨を矯正して小顔美人になりたいのですが、OLなので入院期間や傷跡が残らないか心配です。大丈夫でしょうか。

小顔美人になるためには、エラ、頬骨を削ると良いでしょう。目立たない所で処置しますから傷跡の心配はありません。

頬骨を削る場合は、髪の毛の中、口の中、目の下から削る3種類の方法があります。一般的に頬骨の前側を削りたい場合は口の中から、頬骨の外側を削りたいのであれば耳の下(もみあげ)の所から削りますから、傷はほとんど目立ちません。

エラの骨を削る場合は、少しなら口の中からですが、多く削り取る場合はエラのすぐ下からになります。どちらにしても傷の心配はいりません。問題はいかに正確な量をすっきり取るかということです。どの程度取れるかという事を術前によく聞かれて手術を受ければ問題ないです。また入院の必要もありませんし、1~2日間フェイスバンドで圧迫しておけば腫れの心配も無いでしょう。

エラが張っていることで顔が大きく見え、周りにキツイ印象を与えがちな輪郭が、以前から最大の悩みです。エラ骨と頬骨を削る手術を受けようか思案しています。でも、もし「思ったような成果が出なかった」場合、再手術で修正することは可能なのでしょうか?

輪郭形成の手術を受けるということは、フェイスラインのバランスを良くすることです。

逆にスッキリしないというのは、きちんと取っていない、つまり手術に失敗してしまっている、ということです。ですから、「言った、言わない」の口約束だけでなく、事前にセンチ単位で骨の切除量をはっきり決めてから、手術を受けられることをお勧めします。

中には、そうして手術が成功しても、鏡に映る自分の表情をみて、何センチ取れているかどうかまでは、分かりにくい人もいるかもしれません。手術前の説明通り、本当に削られたかどうか確かめたい時は、摘出した骨を見せてもらえば良いと思います。100%に近い確率で手術前の希望になるように仕上がっているか、それを証明するものを持っておくと心強いでしょう。

「以前通ったクリニックの仕上がりに不満足なので…」と再手術を希望される方が、当院にも多く来られます。骨は、髪や皮膚と同じように再生し、手術後少し丸みを帯びますが、そのままにしておいて元に戻るということはありません。レベルの低い手術によって、ほんの数ミリしか削れていないという、納得いかない結果になった場合は、以前受けた手術から数ヶ月経った後なら、再手術を行うことができます。

このページの先頭に戻る

鼻を高くする隆鼻手術をしましたが、曲がっているので、受けたクリニックへ相談に行きました。しかし、「おかしくない」「曲がっていない」と、取り合ってもらえません。でも、親に見てもらっても曲がっていると言います。他のクリニックで再手術を受けると、また費用もかかります。でも、どうしても今の状態では納得することができません。

鼻の手術の修正手術に、来院される方はよくいらっしゃいます。技術が未熟な医師が手術をした場合、曲がってしまうことが多いようです。

1~2年の研修では、きちんとした技術が身についていないために修正できないから、曲がっているのに曲がっていないと言うことがあるのでしょう。専門医の医師の場合は、おかしいと思えばクレームに繋がるので、すぐに修正してくれるはずです。

また、おかしいと思えば、親、兄弟、夫など信頼できる人と一緒に、受けたクリニックに行くのが良いでしょう。一人だと、どうしても心細いでしょうし、話がなかなか解決できないので、必ず誰かと一緒に行かれることをお勧めします。

鼻をスッキリ高くしたいと考えています。ヒアルロン酸注入で簡単に高くすることはできるのでしょうか。

ヒアルロン酸注入なら簡単に鼻を高くできますが、希望通りのサイズにはなりにくいです。また時間が経つと低くなっていきますので、費用がかえって高くついてしまいます。

人工軟骨と言われるシリコンプロテーゼを使うほうが費用も安く確実ですが、試しに鼻を高くして結果を確認したい方、部分的にバランスが悪いので整えたい方などにはおすすめです。

また、状態に応じて最適な注入剤を選び、少量ずつ注入して自然に仕上げるには高度な知識と技術が必要です。技量のある医師を選ぶことも重要です。

鼻先が丸く、鼻も低かったので、クリニックに相談に行ったら隆鼻術を勧められたので受けました。でも、鼻先が丸いのは治りません。何かいい方法はありませんか。

鼻は顔の中心にある大切な部位です。鼻筋が通った人は知的に見えるものです。

隆鼻術というのは、プロテーゼ(人工軟骨)を入れて鼻筋をスッキリ整える手術のことを言います。鼻が丸いのは、大鼻翼軟骨が大きすぎるからで、これを修正せずに隆鼻術だけを行っても、丸いのは治りません。鼻を指でつかんだときに感じる鼻尖の軟骨=大鼻翼軟骨を修正することで、まずは「鼻が丸い」という悩みは解消できます。

さらに、バランスの良い顔にするために、鼻筋を通したいならば隆鼻術でスッキリさせて下さい。鼻腔の内側の一部を切開するだけなので傷跡はほとんど分かりませんし、基本的に痛みは伴いません。

このページの先頭に戻る

だんご鼻で悩んでいます。手術をすれば細く、すっきりすることができますか。また傷跡・腫れなどが心配ですが、大丈夫なものか教えてください。

だんご鼻というのは大鼻翼軟骨というのが広がり過ぎている状態のことを言います。この軟骨には脂肪も付いているので、両側に広がっている余分な軟骨切除と脂肪も取れば治ります。さらに、取り除いた余分な軟骨を鼻先にのせることで、鼻が少しもち上がり、鼻をよりスッキリ整えることができます。手術は鼻の中で切るので、外から切開部分が見えることはなく、ほとんどわかりません。少し腫れることがありますが、時間が経てば自然な形で治まってきます。

鼻を高くしたいと思っています。プロテーゼ(人工軟骨)挿入があるようですが、ずれたりしないのでしょうか。

プロテーゼ挿入は、基本的にずれることはありません。ただし、いつも気になって触っていたり、強い衝撃を受けることがあったりすると、ごくまれにずれることがありますが、ほとんど考えにくい事です。万一、手術後にずれを発見したら、すぐに修正することをお勧めします。

エラが張っているので、よく人から顔の印象がキツイと言われます。顔の輪郭を変えることなんてできるのでしょうか?

高すぎる頬骨や張り出したエラにコンプレックスを感じている方は少なくありません。治す方法が無いのでは?と心配されていらっしゃるようですが、現在の美容外科の技術を持ってすればキレイに解消できますのでご安心ください。

手術は、気になる部分の骨を削り取る方法で行います。エラの後ろ側の目立たない部分か耳たぶの後ろ側を1センチ程度切開し、余分な骨を削り取ります。手術は1時間程度で終了します。当院の場合は骨削りと同時に筋肉も除去することができますので、一般の手術法に比べてよりすっきりと美しく仕上がります。アゴや頬骨を削る方法以外にも、頬やアゴの余分な脂肪を吸引したり、逆に頬に脂肪を注入したりすることで優しい印象にすることも可能ですので、理想に近いたまご型の小顔になりたい方や、ふっくらした優しい表情の輪郭になりたい方など、さまざまなご要望にお応えできます。

さらにアゴや頬、鼻やこめかみなどの部分にプロテーゼの挿入や、ヒアルロン酸注入などにより、目鼻立ちのスッキリした上品な顔立ちにすることも可能です。輪郭が変わると人に与える印象は大きく変わります。顔は大切な部分ですので、手術を受ける前には必ず医師とよく相談し、気になる悩みを改善するのにふさわしい治療が受けることができるかどうかをしっかりと見極めましょう。

このページの先頭に戻る

骨削りによる輪郭形成の手術を受けましたが、希望通りのフェイスラインに仕上がりませんでした、こんなことはよくあるのでしょうか?

エラ削り、アゴ削り、頬脂肪吸引など、輪郭を美しくするための手術を総称して「輪郭形成」と呼びます。患者様お一人お一人の顔立ちに合った方法を決定し、理想の輪郭に近づけるには、正確な量の骨と余分な筋肉・脂肪を取れる熟練した技術と知識、そして豊富な経験が不可欠でしょう。

適切な量の骨を均等に削れば、確実にバランス良く理想の小顔に仕上がります。それが手術を受けたのにもかかわらず、思ったようなすっきりとした顔立ちに仕上がっていないということは、その手術では適切な量の骨を削ることができなかったと言えます。

つまり手術を失敗してしまっているということにも繋がります。やはり手術前にしっかりと医師と相談して、どの箇所の骨を何センチ取るのかなどの具体的な手術内容を確認すべきです。良心的なクリニックであれば手術前にこういった説明を行ってくれるはずです。当院では術前術後の写真を見比べるなどして、希望通りの手術が行えたことを患者様に実感してもらうようにしております。

私の鼻は鼻先が丸いだんご鼻です。異物を入れずに三角形のすっきりとした形にする方法はありますか?

だんご鼻を修正するには、鼻尖部修正手術という方法で解消できます。

この手術の方法は、鼻の穴の内側をほんの数ミリほど切開して、軟骨を寄せて縫い合わせます。場合によっては鼻先の余分な脂肪を取り除きます。そして左右の小鼻に向けて広がっている大鼻翼軟骨を切除することでより丸みを改善することが可能です。ご希望によって切除した軟骨を鼻先に移植することも可能で、それにより更に鼻先の形が整います。

切除手術は外から見えない鼻の穴から行いますので、傷跡が見えてしまうような心配は一切ありませんし、術後の腫れも個人差はありますが1週間程度でおさまります。

このページの先頭に戻る

長年鼻が低いことが悩みでした。思い切って鼻を高くする手術を受けようと思っています。思った通りの形にすることができますか?

鼻筋を通すと、顔が上品なイメージに変わります。低い鼻、だんご鼻、あぐらをかいた鼻、わし鼻など、どのような鼻であってもお好みの形や高さに仕上げることが可能です。

しかし、目と同様に鼻も顔のイメージを決定する大切なパーツです。ただ高くすれば良いというものでもありませんので、術前に医師とよく話し合って、顔全体のバランスを考えながら高さや形を決めると良いでしょう。

鼻を高くする場合は、ヒアルロン酸などを注入したり、人工軟骨(プロテーゼ)や、患者様自身の軟骨を鼻孔の中から挿入します。局所麻酔を用いて行いますので、術中に痛みを感じる心配はほとんどありませんし、手術の時間も20分程度の短いものです。鼻全体の形を変える手術の場合はもう少し時間がかかりますが、それでも40~50分程度ですべて完了します。

私は唇が厚ぼったいのが悩みです。薄くできる手術があると聞いたのですが、それはどんな方法なのですか?また傷跡が目立ったりしませんか?

一般的に言われている美しい口元の条件とは、キレイな歯並びと唇に適度な厚みがあることとです。

唇は異性を引きつけるパーツでもあり、女性の豊かな唇は大変魅力的ですが、それが厚すぎてしまうと逆にマイナスの印象を与えてしまうことがあります。唇が引き締まっていると、顔全体も引き締まって見えるものです。

そんな厚すぎる唇も現在の美容外科の技術をもってすれば、比較的容易に修正することが可能です。唇を修正する手術は、唇の余分な皮膚を丁寧に切り取り、切開部を縫合して形を整えます。切開は口の中から行いますので、傷跡が外から見えてしまうことは無く、また口の中は大変再生力の強い部分でもありますので、比較的短期間のうちに傷跡の違和感はほとんどわからなくなります。

縫合する糸は抜糸の必要がない糸を使用します。この糸は1週間~10日間ほどで自然に溶けてなくなります。逆に薄い唇を厚くすることも可能です。この場合はヒアルロン酸を唇の輪郭に沿って注入する方法か、ご自身のお腹やお尻の脂肪を注入する方法か、形成的に膨らみをもたせる手術のどれかで改善します。

このページの先頭に戻る

オンライン予約

無料メール相談

  • 医院紹介
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • トップページ
  • 美容外科全般Q&A
  • 二重まぶたQ&A
  • 脂肪吸引Q&A
  • バストアップQ&A
  • ワキガ・多汗症Q&A
  • 顔Q&A
  • 美肌・若返りQ&A
  • 医院紹介
  • オンライン予約
  • 無料メール相談
  • 川崎クリニック総合webサイト
    川崎クリニック総合webサイト
    あなたの悩みを改善します
  • 美容整形失敗.jp
  • 目頭修正.jp
  • ワキガ治療.jp.net
  • 川崎メンズクリニック

医院案内

診療時間:10時~19時
土・日・祝日も診療しています。

大阪院
大阪市北区梅田
1丁目1-3-200
大阪駅前第3ビル2F
神戸院
神戸市中央区
八幡通4丁目2-14
トロア神戸ビル7F